gleich zum inhalt springen

私がパチンコで友人にお金を借りるまで

私が大学生として青春を謳歌していた時の話です。

当時、私は近所の飲食店でアルバイトをしていました。そのバイト先には同じような年の学生が数多く働いており休みの日には数人で集まり良く遊びに繰り出しておりました。

ある日仲のよい2人と友人の買った車でパチンコ屋に行ったときの事です。
その日私は初めてパチンコというものに手を出しましたが、すでにパチンコの魅力に取りつかれた友人も驚くくらい連続して当たり非常に楽しい思いをしました。

今思うと、たまたまですが当時は脳内にアドレナリンがあふれ出しどうにも足をパチンコ屋から遠ざけることが出来ません。そうなってくると当然いつも当たる訳もなくお金が無くなってきます。

そうなると今日中にお金を借りたいと思い、その時お金に余裕がある友人にお金を借りるようになりました。
最初は私も罪悪感を感じていたため、お金が無くなったらパチンコをやめていましたが友人もお金を遠慮せず借りるため次第に罪悪感もマヒしてきます。

そうなってしまうとお金がなくても何とかなるという考えになり湯水のようにお金がなくなってしましまいます。こうなるとパチンコだけでなく日々の娯楽などに使うお金にも支障が出始め友人からお金を借りるだけでなく親からも借りるようになりました。

私はその後金融機関などで借りるまで悪化することはなくパチンコからは卒業しましたが友人は金融機関からも借金をしてパチンコを続けていたためか、ある日夜中に電話がかかってきてお金を貸してくれと連絡が来ました。

電話口は友人を不毛なパチンコから卒業させるべく罵倒と励ましをしたのちお金を貸しました。

inemo6oyad in 未分類 on 1月 13 2016 » comments are closed

私がどうしてもお金が必要になったときの解決法

私は大学生であり、そもそも入ってくるお金が多くありません。しかし、サークル、ゼミの飲み会、友達の誕生日などと多くお金を使う場面があります。そのために、アルバイトをしていますがどうしてもお金が足りなくなってしまいお金がほしいと思うことがあります。特に泊まりで遠くに行く計画ができてしまったときです。そのときの私の解決手段は3つあります。

一つ目は、手持ち品の売却です。時間がなく小額のときの場合です。中古ゲーム店などに、DVDやゲーム用品などを持ち込みます。新しいものや人気ソフトだと数千円になりますが、不人気なものだとほとんどお金になりません。また、オークションサイトやリサイクルショップで趣味の用品を売却します。このとき、総合リサイクルショップではなく、楽器なら楽器とその分野の専門分野に持ち込むほうが正しく価値を判断してもらえます。

二つ目は、単発バイトです。比較的お金を使うまでの時間に余裕があるときにしています。派遣業者に登録しているため、土日など時間が多く空いてる日などに働くことで一日1万円前後手にすることができます。

三つ目は、クレジットカードです。カード支払いできるものは全て利用し、それをリボ枠に入れることでその分の支払いが猶予されるため現金を持つことができます。現金化やキャッシング枠を使うよりもロスを最低限に済ませることができます。あまりにも急ぎで現金が必要ならば、切符類の換金にします。また、クレジットカードは持つ難易度が低いため、事前に持っておき、いざというときにリボを使うことができます。

このように私は手段を駆使して生活を充実させています。クレジットカードを持っていざというときに焦らないようにしませんか。

inemo6oyad in 未分類 on 7月 30 2015 » comments are closed

キャッシングを有効利用

消費者金融キャッシングを有効利用する為に、各社のサービスを見てから業者選択する事が望ましいです。

消費者金融キャッシングサービスの中には、無金利キャッシングサービスがある店舗もあり、値段や期間の縛り設定がありますが、キチンとチェックして利用すると、有効利用する事が出来ます。

無金利ですから利息ゼロで借金可能ですし、各業者によって細かい部分は違ってきます。
しかし、初借り入れ時のみ、何万円まで、何日間までと行ったような制限設定を知ってから活用しましょう。

inemo6oyad in 未分類 on 6月 04 2015 » comments are closed

総量規制対象外でお金を借りる理由とは

「お金を借りる理由」とは本当にイヤなテーマですが、イヤなことは後回しにしていないで、しっかりと確認することが必要だと思います。

しかし「お金を借りる理由」とはそれは生まれつきの人もいるかもしれないですが、借りないで一生懸命やりくりしていてもなかなか思ったようにはいかない人もたくさんいると思います。

また、簡単にわかりやすくいうと、イヤないいかたかもしれないですが、人のものでも平気で借りていく人たちだっていっぱいいるということです。

それは物でも人の夫でもです。その場合、夫も悪いのでしょうが、借りる人の方はどういった心境なのでしょうか?「人の夫を借りる」とは言わないのでしょうか?

毎回このテーマに辿りつくことも多いですが、借りられた方としてはお金にも換算できるものでもありませんが、そのために借りるという結果にもなってしまうのかもと思います。

だから社会全体としてだんだんとお金を借りれるシステムということが少なくなってくればいいのかもしれないです。そのぶんを給料の支払いにということですが、何か社会のシステムも悪い感じです。

inemo6oyad in 未分類 on 5月 23 2014 » comments are closed

貯金ってなかなか難しい。どうすればできるのか。それは。。

貯金ってなかなか難しいですね。するつもりが使ってしまったり、貯金があるから…なんてことはありませんか?私はあります。

貯金がなかなかできなくて困ってます。色んな方法を試しましたが一番向いているのが500円貯金かな。

10万円貯まる本とか、ATM貯金箱とか色んなのがあるけど始めるのにお金がかからないし手軽にできるのは500円貯金かも。でも、他にあるなら知りたいな。長続きしそうな物とか、他の方法とか。。

 

10万円貯まる本とかATM貯金箱は最初にお金かかるし、それ買うなら貯めましょう。って思ってしまうという。笑
そんなに向いてないのかもしれませんがこれからのこと考えてやっぱり貯金はしていかないと困ります。老後のこと、病気やケガをしたらとまだまだ若いですが考えてしまう。

そのための貯金。何か良い方法知りたい。人にお金を借りるのはいやなので自分でどうにかしていきたい。お金が絡むと人間って変わってしまうし、とても怖いからね。

 

inemo6oyad in 未分類 on 4月 07 2014 » comments are closed

個人的なことで借りるのは、しない方が良い気がします。

お金は中々難しい問題です。しっかりしなければなりませんが、のっぴきならない事情が出てくる時もありますね。とは言え、私はお金を借りると言う行為は否定的な人間でしょう。

☆参考:http://activoball.jp/

キャッシングというサービスがあります。今はカードを作れば、ほぼ審査なしのような感覚で借りることが出来ます。便利になると、軽い気持ちで借りる人が出てくるのは事実でしょう。会社とかを責めるつもりは毛頭ありませんが、便利になるにしたがって、個人に責任が発生するようにはなると思います。

お金は借りてはいけない。それはスタンダードな私の考えですが、そのくくりだとちょっと困るのは、会社やビジネスで借りる場合です。会社とかの場合必ずまでは行きませんが、それに近い頻度でお金を借りることになります。私としてはこういうのは個人的な問題では無い、と考えていますが、自営業は?とか聞かれるとグウの音も出ません。そう考えると結構曖昧な基準です。

遊ぶ金欲しくてっていうのは止めた方が良いんでしょうね。付き合い方は人それぞれですけど、安易に借りるモノではないと思います。

inemo6oyad in 未分類 on 3月 10 2014 » comments are closed

32歳にして初めて教習所に通い始め苦労ばかりでした

わたしは8年前、32歳の時に初めて免許を取るため自動車教習所に通い始めました。わたしの実家は田舎だったので、実家に住んでいたら必ず免許や車が必要だったのですが、大学と同時に都会に出たので、それ以来、車の免許は必要なくなり、教習所に通おうという気持ちもなくなってしまっていたのです。

しかし、結婚してから、いつかこどもが生まれてこどもが急に熱など出したら車がないと大変だと思い、教習所に通い始めたのです。

しかし、30歳を過ぎてからの教習所はとても大変でした。もともと運動神経が悪く、反射神経が鈍いわたしは、先生の言っていることをすぐに行動に移せず、先生をイライラさせてしまうこともしばしばでした。そして何度も怒られました。

路上運転の時も先生が急ブレーキを踏んでくださったりと、本当にご迷惑を書けどおしでした。

それでも、補修が1回だけで済んで無事卒業できた時はとてもうれしかったです。運転免許センターに試験を受けに行き、一発で合格した時は本当に涙が出そうなほどうれしかったです。

教習所では辛くて泣きそうなこともたくさんありましたが、先生たちのおかげで無事免許がとれて感謝しています。

inemo6oyad in 未分類 on 2月 02 2014 » comments are closed

共働きできる今は良いけれど・・・将来がね!

20代の共働き夫婦の我が家は、将来が不安です。
今は子どももいなく、夫婦2人でフルで働くことが出来るので貯蓄に回す余裕もありますが、将来のことを考えるといつも不安になります。
子育てと老後です。
子育て時期に一度働けなくなることを機に、その後に仕事が見つからないのではないかとか、子育てをするのが精いっぱいで老後の蓄えにまで手が回らないのではないかとか、あれこれ考えるとキリがありません。
なので、どれくらい貯められれば自分の不安は軽くなるのか?
具体的な数字を出して、ライフプランを立てています。
まずは子育て。子どもが18歳になるまでに、1人当たり300万円~400万円を貯めたい。
児童手当も含め、それから保育園時代は保育料にお金がかかることを考えて、子どもが小学校に上がったときから18歳までの10年間で、1年あたり15万円~20万円貯めます。
そうすると児童手当を含まずに150~200万円貯まる計算に。
こうやって具体的に前もって計画を立てて、あとはコツコツ貯めていくのみ!
具体的な数字を考えると、余裕を持って貯めていくことで無理なく続けられそうとモチベーションが上がるので、マイナス思考からプラス思考に変わって行きます!

inemo6oyad in 未分類 on 1月 27 2014 » comments are closed

中々減らない借金が生活を圧迫しています

私は5年ほど前に200万円ほどの借金を作り、コツコツと返済を現在も繰り返しています。もちろん貯金などをする余裕もなく、現在は仕事もなくなり無職同然の状態になっています。

インターネットを利用して何とか仕事を見つけて日銭を稼ぐ日々ですが、借金返済のために働いている気がして正直生きている心地がしていません。もちろん自分の責任で作った借金なので、自業自得と言ってしまえばそれまでですが、何とか現在の暮らしの中でも楽しみを見つけようと最近では色々な事に興味を持つように心がけています。

パソコンは自宅にあるので、お金のかからない無料動画を毎日の楽しみにしています。アニメにも興味がありませんでしたが最近は話題のアニメをチェックするようになり、ドラマも気に入ったものは欠かさず見るようになりました。

お金がなくても趣味を見つけることは出来ますが、借金を返済した時には1泊で構わないので近場の温泉にでも宿泊して疲れを癒したいと思います。皆さんもお金を借りるのはくれぐれも注意してください。

inemo6oyad in 未分類 on 1月 21 2014 » comments are closed

急にお金が必要になった時対処の仕方

お金にはいつも悩まされている社会人です。
もしあなたが急に50万円くらいお金が必要になった場合どうしますか?

私は最初自分の持ってるカードのキャッシング枠及び分割可能枠を確認します。
それで足りれば一番問題ないのですが、10万円とかならいけそうですが、50万円はカード一枚しかもっていない方にはきついでしょう。

次が問題です。
友人に借りるか親・親戚に借りるかです。
これの優先順位ってどっちが正しいのですかね。
血の繋がっていない友人に借りるのは筋違いな気もします。
ですが、親などに借りて心配されるのも社会人として情けないような気がします。

私は本当に仲良い友人にまず相談します。
少しでもいいので何人かに相談します。
それでも足りない場合親に相談しますかね。
ただの同級生などの友人などには相談しません。
親友くらいの仲良い人に直接借してって訳ではなく、相談したら向こうが解決方法や実際現金を少し出してくれたりします。
お金を借りる時って言い方が大事ですよね。

inemo6oyad in 未分類 on 1月 17 2014 » comments are closed
        Older Articles